神奈川県重症心身障害児(者)を守る会

神奈川県重症心身障害児(者)を守る会公式HPです。

神奈川支部 : 伊藤 光子




未分類

つくしんぼ祭り 相模原療育園保護者会 中鉢啓子

4月29日に相模原療育園で行われたつくしんぼ祭り(バザー)の様子です。今年も地域の方と一緒に年に一度のお祭りを楽しみました。

焼きそばを準備している様子

入所している方も楽しく参加

 今年は暑くもなく寒くもなく、天候に恵まれました。昨年から療育園主催で行っておりますが、保護者も一緒に参加してお祭りを盛り上げています。準備等で色々大変だと思いますが、職員の皆様、地域の皆様には保護者会一同心から感謝しております。ありがとうございます。

神奈川新聞に掲載されました。当会事務局

10月22日付の神奈川新聞に「神奈川県守る会創設50周年記念式典・記念講演会」の記事が掲載されました。

50

また、横浜市営地下鉄車内電光掲示板にもテロップ(字幕)で流れたようで、私達の活動がこのような形で広く知れ渡ったことをとても嬉しく思います。ありがとうございました。

津久井やまゆり園での事件に関する記事 当会事務局

連日マスコミの報道で「津久井やまゆり園」での事件について取り挙げられていますが。弊会でもテレビや新聞社等から取材を受け、コメントを発表しています。

NHK  NEWS  2016年7月29日(金曜日)

やまゆり1

伊藤 「この種の施設において介護にあたっていただく職員さんの存在には、親以上のものがあります。親も子も、職員には絶大の信頼を抱いております。

やまゆり1-1共同記者会見記者会見の様子

また、障害児者、特に重心の子たちはいたずらをしますが、人を恨んだり、騙したり、裏切るようなことは全くしません。心の底から純真で、まるで天使のような存在です。そうした人たちが、職員さんから刃を向けられた時の驚き、恐ろしさ、絶望感には、想像を絶するものがあります。怖かったでしょう、痛かったでしょう、悲しかったでしょう。本当にいたたまれない思いでいっぱいです。」

 

朝日新聞 2016年7月30日(土曜日) 8月3日(水曜日)

やまゆり2

読売新聞 平成28年8月2日(火曜日)

やまゆり3

神奈川新聞 平成28年8月4日(木曜日)

やまゆり4

毎日新聞 平成28年8月9日(火曜日)

やまゆり5

東京新聞 平成28年8月9日(火曜日)

やまゆり6

産経新聞 平成28年8月26日(金曜日)

%e7%94%a3%e7%b5%8c

朝日新聞 平成28年8月27日(土曜日)

%e6%9c%9d%e6%97%a5

尚、当会では、トップページに「津久井やまゆり園の事件に対する声明文」を発表しております。ぜひご一読いただき、ご遺族の方に対しては、心からのご冥福とお悔やみを申し上げるとともに、負傷された方の一日も早いご回復を、心よりお祈りいたします。

あんしんノート(ハンディー版)を作っています。 アドバイザー渡部和哉(社会福祉士)

handytype1

当会では現在、外出時に軽くて持ち運びに便利なあんしんノート(ハンディ版)を製作しています。ハンディー版はB5サイズで、施設入所者、在宅者両方で使えるあんしんノートで考えています。先日、プロのS様に表紙を依頼し、イメージ通りの素晴らしい物を作っていただきました。お忙しい所、本当にありがとうございました。

プロジェクトチーム一同、表紙に負けないよう頑張って製作したいと思います。皆さん楽しみに待っていて下さいね。

 

恒例 つくしんぼ祭り 相模原療育園保護者会 中鉢啓子

bazar10

去る4月29日金曜日、相模原療育園隣接地において、毎年恒例のつくしんぼ祭り(バザー)が行われました。今年も数多くのお店が出店し、おおにぎわいでした。

bazar9bazar12

bazar11
毎年地元自治会の皆様、職員の皆様、本当にありがとうございます。今年から相模原療育園主催になりましたが、今後も保護者会一同、子ども達や地域に住む皆様の笑顔のために一所懸命頑張りたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

 

両親の集い(2016年1月号)に掲載されました。 当会事務局


Ryousin

 

両親の集い(1月号)にあんしんノートに関する記事が掲載されました。

当会伊藤光子会長とアドヴァイザーの渡部和哉氏が、あんしんノート作成に関する経緯や思い等を書き綴っています。

※下記をクリックして下さい。(PDFファイル)

重症児(者)のための「私の記録・あんしんノート」在宅編の取り組み 伊藤光子

重症児(者)のための「私の記録・あんしんノート」の作成に携わって 渡部和哉

皆様是非、ご覧になって下さい。

 

あんしんノートについて 当会アドバイザー 渡部和哉(社会福祉士)

あんしんノート(在宅編)が、ダウンロードできるようになりました。すでに全国各地から当会へ喜びの声がたくさん届いていて、製作者として本当に嬉しく思います。ありがとうございます。

このあんしんノートは、10月3日、4日長野県で開催される「関東甲信越ブロック大会」にて、展示させていただきます。お越し頂いた際は、是非ともご覧になって下さいね。

20150929_134431

※施設入所編と在宅編を展示します。

 

あんしんノート(在宅編)が完成します。  当会アドバイザー 渡部和哉(社会福祉士)

あんしんノート(在宅編)が、もうまもなく完成します。

当会ホームページのあんしんノートの所に、「9月15日(火)に公開予定」と謳っていますが、在宅編も施設入所編と同様、無料でダウンロードが出来るように致します。

作成者としては、少しでも在宅の皆様方のお役に立ちたい、喜んでもらいたいという一心で一所懸命作りました。是非一度ご覧になって頂き、当会のあんしんノートをご活用して頂けたら幸いに思います。

ちなみに今回の在宅編の表紙は、車椅子の女の子が主人公になっています。施設入所編では男の子でしたが、私のこだわりと言うかわがままで「女の子にしよう」って決めました。(笑) 後ろの建物も一戸建てで在宅っぽくなっていますし、動物も変えてあります。プロの有名なイラストレーターの方に描いてもらったんですよ。

S様、本当にありがとうございました。肝心な中身も役員会ではご好評頂きました。皆さん楽しみにしていて下さいね。

ansinnotebook111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つくしんぼ祭り開かる 相模原療育園保護者会 中鉢啓子

bazar6

4月29日(水)、相模原療育園隣接地にて、毎年恒例のつくしんぼ祭りが開催されました。


bazar7今年も焼きそばや焼き鳥、わたがし、フランクフルトなど、数多くのお店が出店し、大賑わいの催しとなりました。

 

bazar8また、太鼓の会の演奏では、地域の方と一緒に、和太鼓の奏でる迫力のあるリズムを楽しみ、とても充実した時間を過ごす事が出来ました。今年も早朝から職員の皆さん、地元自治会の皆さん、そして保護者の皆さんのお力添えのもと、大成功に終わりました。本当にありがとうございました。売り上げは全て、入園者のために有益に役立てます。年に一回の催しですが、こうしたお祭りを通じて、地域との交流を深め、重症心身障害児者への理解につながることを切に祈っております。

 

あんしんノート説明会(神奈川病院) 当会アドバイザー 渡部和哉(社会福祉士)

P1010649

2月15日(日) 神奈川病院ひまわり会にて、あんしんノートの説明を行ってきました。

今回保護者会という身近な場所で行ったことから、皆さんとてもリラックスされていて、病院でのお子様の様子をお話してくれたり、気軽に質問をしてくれたり、私自身、すごくやりやすかったです(笑)  また皆さんに寄り添った説明が出来たのかなと思いました。

P1010652

説明会終了後、皆さんから何度も「ありがとう」 と声をかけられました。こういう言葉が、一番嬉しいですね。こちらこそ、今回も良い勉強をさせて頂きました。ありがとうございました。

あんしんノートが書き上がったら、皆さんのノートを見せて下さいね。またお会いできる日を楽しみにしています。

 

川崎分会「10周年感謝の集い」 当会アドバイザー 渡部和哉(社会福祉士)

20141214_123445

先日、川崎守る会「設立10周年感謝の集い」がソレイユ川崎で行われました。県守る会からは、伊藤会長をはじめ、吉田会長代行、肥土副会長、中村副会長、伊佐地事務局長が招待を受け、記念式典に参加しました。

20141214_141401皆で美味しい食事をとりながら、設立10周年の川崎の歴史を振り返っていました。会員の方からも差し入れで、から揚げやお漬物、ゆでたまご、サラダ等がたくさん振る舞われ、どれも本当に美味しくて、私個人的にとても幸せな気持ちになりました。(笑)

また歌正さんのライブや、アナの登場、じゃんけん大会など、楽しいイベントが盛りだくさんで、参加された方は一同、大満足でした。

20141214_143243

20141214_15051620141214_150800

 

 

 

20141214_151930本当に素晴らしい10周年記念イベントでした。ありがとうございました。知的でユーモア溢れる山崎会長。これからも益々のご活躍を期待しています。

 

来年の抱負 当会アドバイザー 渡部和哉(社会福祉士)

K5005604上の写真は、以前相模原療育園のクリスマス会でペットボトルツリーを製作した時の写真です。

今は、どこの施設でもクリスマス会の準備で大忙しだと思いますが、私の働いている相模原療育園でも、クリスマス委員の人達が中心となって、一所懸命準備に取り組んでいます。

すべては利用者様の喜んでくれる笑顔のために、皆、一丸となって頑張っています。無事に楽しいクリスマス会が送れるように… これからも皆様方の温かいご声援をよろしくお願い致します。

 

DSCF4419は変わって、先日「活動報告」の所でも書き綴りましたが、第18回学習会の時に当会から感謝状を頂きました。改めまして、本当にありがとうございました。このような感謝状を頂くのは、自分にとってはとても名誉なことだし、皆さんと一緒に行動して、色々な事を学ばせて頂きました。

さんから頂いた感謝状は早速、家に飾らさせて頂きましたよ。(笑)  来年度は、安心ノート(在宅編)の完成に向けて、皆さんと一緒に頑張りたいと思います。よろしくお願いします。また私個人としては、成年後見人の受任も出来る社会福祉士を目指して、これから勉強を頑張りたいと思います。

 

20141101_232356
本当にありがとうございました。

 

あんしんノートの贈呈 ソレイユ川崎保護者会会長 谷口久美

当会では現在、神奈川県内の重心施設にあんしんノートを贈呈しています。

先日、ソレイユ川崎の江川文誠施設長にもお渡ししてきました。


DSC_0787

江川施設長からは「あんしんノートは、将来必ず役に立つノートです。安心ノートの記入にあたり、ソレイユ川崎では職員一同、全面的に協力します」とのお話がありました。

このようなお言葉は、私達保護者にとってはとても心強いですよね。江川施設長、本当にありがとうございます。

ソレイユ川崎の保護者の皆様、これからちょっとずつ、あんしんノートの記入を進めてまいりましょう。

 

フラダンス交流会 相模原療育園保護者会会長 伊藤光子

去る8月9日(土)に、相模原療育園でフラダンス交流会が行われました。


P1010539

素敵なフラダンスを観たり、踊りを教えてもらったりなどしながら、楽しいひとときを過ごしました。


P1010570

流会後は、入所者一人一人に記念撮影までお付き合い下さいました。

渡辺亜美さん、長谷川みさきさん、本当にありがとうございました。また遊びに来てくださいね。

つくしんぼ祭りが行われました 相模原療育園後援会 中鉢啓子

とても穏やかな天候に恵まれた4月29日火曜日、毎年恒例である相模原療育園後援会主催の「つくしんぼ祭り」が行われました。

今年もわたあめや焼きそば、フランクフルト、雑貨屋さんなど、数多くのお店が出店し、とてもにぎやかで楽しいお祭りとなりました。

後援会会長のあいさつ

bazar1

開会宣言をする田原康生会長

パックに焼きそばを入れている皆さん

bazar2

皆、真剣そのものです。

裏方で焼きそばを作っている皆さん

bazar4

火の元はいつも男性の仕事です。

楽しそうに販売しています

bazar3

こういう地域との交流を大切にしています。

買い物に並ぶお客さん

bazar5

どのお店も商売繁盛 ありがとうございました。

今年も相模原療育園の職員の皆様、地域の皆様方のご協力もあって、無事大成功に終わりました。本当にありがとうございました。これからも重症心身障害児(者)が身近な地域で心豊かに暮らしていくために私達は出来る限りの事を頑張っていきます。今後共よろしくお願いいたします。

あんしんノートの一部を公開します。 当会アドバイザー 渡部和哉(社会福祉士) 

あんしんノート(施設入所編)が、もうまもなく完成します。

ほんの一部分ではありますが、ブログをご覧になっている方にだけ、こっそりその中身を お見せします。(笑)   PDF版はこちら → あんしんノート(施設入所編)sample

製作過程で色々苦労も多かった分、より良い物が出来たと思っております。

今回色々な団体のあんしんノートを参考に製作したのですが、私たちが特にこだわったのは、 「見やすさ、書きやすさ、便利さ」を、限りなく追求した点です。

このあんしんノートは、神奈川の人だけでなく、将来は全国の皆様にも使って頂きたいと考えているので、当会ホームページから無料でダウンロードできるようにします。 時期は未定ですが、今年中には作る予定ですので楽しみにしていて下さい。

尚、今後の予定ですが、当会あんしんノート(施設入所編)完成後は、神奈川の各施設の保護者会で注文を承り、安心ノートの書き方勉強会を保護者会で実施する予定となっています。 皆様、ご了承ください。

また今回製作したのは施設入所編ですが、在宅編も製作する予定となっております。 在宅編は、北海道守る会や、横浜重心グループ連絡会ぱざぱネットなどで、良い物がたくさん出回っていますが、私達も良い物を作って、皆様のお役に立ちたいと思っております。

よろしくお願いします。

初めまして!!  当会アドバイザー 渡部和哉(社会福祉士)

初めまして。今年度から当会のアドバイザーを務めさせて頂いている渡部和哉です。

平素は相模原療育園で生活支援員として働いております。勤務年数は15年です。

守る会のアドバイザーに就任したきっかけは、いつも園で親しくして頂いている伊藤会長に、「ホームページならいつでも作れますよ。」なんて些細な一言でした。

私は施設職員の立場から「あなたの意見を聞きたい」ということで、守る会の役員会に参加させて頂いています。他の都道府県の支部からすればかなり異例かもしれませんが、私は県の守る会の発展が、全国の重症児者を取り巻く環境改善につながり、ひいては相模原療育園の発展になると信じてやっています。私はこれからの時代、施設も行政も守る会もお互い知恵を出し合いながらやっていかなければ良いものがうまれないと思っています。

また施設は、保護者の方からすれば「任せて安心、安全」というのがあるのかもしれませんが、医療面ではそうであっても福祉は、成年後見人の事とか、親亡き後の問題とか、まだまだ不安に思う要素はたくさんあります。それを専門職の立場から一緒に考える事は、当然に必要なことです。

私は守る会の他の役員の方に「渡部さんは自分の休みを削ってまで、どうしてそこまで動けるの?」なんて事をよく聞かれます。私はその問いに対してはこう答えます。「それは自分が頑張ることで、利用者さんや保護者の方が本当に喜んでくれる。それが嬉しくてやっている。」と…

施設職員は、利用者さんや保護者の方の喜んだ笑顔が、仕事のモチベーションに繋がっていると思っても良いと思います。下記の写真は、当会伊藤光子会長の娘さん(まゆみさん)と一緒に撮った写真ですが、このような笑顔に支えられて職員は頑張れるのです。

P1010419  P1010418

※ 横浜「MARK IS」で買い物した時の写真です。

IMG_1530

またこれからもちょくちょくブログに書きますね。

今後とも、よろしくお願い致します。

お楽しみ音楽会  川崎市重症児(者)を守る会 谷口久美 

川崎守る会が毎年開催しているお楽しみ音楽会です。

今年も12月1日にソレイユ川崎で開催いたしました。

沢山の方が来てくださいました。

白雪姫25年度

写真の仲間は会員の演劇集団!?「川崎守る会の愉快な仲間達」です。

真剣な?お芝居ですが、お姫様はたくましく 王子様!お姫様から逃げ回るという

まったく違ったお話になりました。(笑) 

なにしろ孫付きの小人もいますから、それでも小人達は今年流行った 

お も て な し じぇじぇじぇ 今でしょう も台詞に取り入れましたよ~

恒例の歌正さんの歌とおしゃべり、ビンゴゲームなど楽しい時が過ごせました。