神奈川県重症心身障害児(者)を守る会

神奈川県重症心身障害児(者)を守る会公式HPです。

神奈川支部 : 谷口 久美




プロフィール

令和3年度 役員・顧問


 役職  氏名  施設名  備考
 会長  谷口 久美 ソレイユ川崎   
 副会長  高山 幸子  ワゲン療育病院長竹  
 副会長  中川 博明  横浜療育医療センター  
 事務局長  小松 薫 独法神奈川病院  
 事務次長  北川 泉 七沢療育園  
幹事  岡村 弘美  ソレイユ川崎  
幹事  佐藤 泰彦  ソレイユ川崎  
幹事  中鉢 啓子  相模原療育園  
幹事  土谷 昌生  相模原療育園  
幹事  南里 正枝  小さき花の園  
幹事  平岡 法子  太陽の門福祉医療センター  
幹事 深田キミ子 ソレイユ川崎   
幹事  山崎 健一  川崎分会長  
幹事  畠山 憲子  横浜療育医療センター  
 相談役 中村 紀夫    
アドバイザー  渡部 和哉 賛助会員 社会福祉士
介護福祉士
【幹事名は五十音順】



神奈川県重症心身障害児(者)を守る会について

昭和41年(1966年)に設立。
現在、神奈川県在住の重心児(者)の保護者を中心に「重心児(者)のいのち、権利、生活を守る」活動をしています。
平成25年4月末現在の正会員は245名です。
社会福祉法人「全国重症心身障害児(者)を守る会」の神奈川県支部としても登録されています。

注: 重症心身障害児(者)という言葉について、法律上は児童福祉法第7条第2項に出てくる「重症心身障害児」という言葉に由来しますが、その明確な定義はありません。医学的には、元東京都立療育センター院長大島一良博士により考案された分類(大島分類)で、1~4に該当する方を指します。(5~9は周辺児と呼ばれています。)


全国で3万8千人いるとされ(平成21年 日本重症児協会)、神奈川県には2,584人の方がいます(神奈川県中央児童相談所平成20年度事業概要)。